子供が早く欲しいという強い気持ちがふと抜けた時に妊娠

私は33歳で結婚し、すぐに食生活の改善や運動などの妊活を始めましたが、2年くらい妊娠できませんでした。

 

毎月、生理前になると妊娠の初期症状を気にして妊娠した気分になっていましたが、結局生理が来てがっかりするだけの繰り返しでした。

 

仕事上、多少のストレスはあったものの、できるだけ体を冷やさないようにするために温かい飲み物を飲むよう心がけたり、適度な運動もしていました。

 

年齢のことも気になったので、婦人科に通って1年ほどタイミングを見てもらいましたが、なかなか授かりませんでした。

 

主人の転勤が決まって、通っていた婦人科にもう通えなくなると思った矢先に卵管造影検査をしてもらうことになり、無理なら新しい土地での生活を楽しもうと思ってふと力が抜けたときに妊娠できました。

 

今となって思うのは、意識し過ぎてストレスになってしまったのではないかと思います。